2014年06月09日

自宅で簡単にメソセラピー!小顔クリーム



30歳を過ぎてから気になってくるのが、フェイスラインのたるみ。
フェイスラインがたるんでくると実年齢よりも老けて見られたり、つかれた印象を与えてしまいます。反対に小顔になるとスタイルまでもよくなった印象を与えるものです。

では小顔に見せるポイントは何でしょうか

小顔に見せるポイント
1.顔のむくみを取る
輪郭をぼやけさせている一番の原因はむくみです。お顔のむくみは、生き生きとした表情を奪うと同時に、若々しさをなくし、あなたを実際の年齢よりもずっと老けて見せているのです。血行を良くして、余分な水分などが溜まらないように、リンパマッサージをすると効果的にむくみが取れます

2.顔についた脂肪を除去する
お顔についた脂肪はなかなか取れません。ダイエットで少し頬の脂肪が取れても、また元の生活に戻った瞬間に最初に顔がふっくらとするものです。通常のスキンケアだけではなく、脂肪分解成分を含んだクリームと顔の筋肉を鍛えるマッサージを併用すると効果的です

3.たるんだ頬のリフトアップ
顔の皮膚の下に余分な水分や脂肪がたまると、その水分や脂肪はその量に応じて下に下がろうとする力を増していきます。それにより、あなたの眉毛・まぶた・目じり・頬・口元がたるんで下にダランとしてしまいます。リフティング効果の高いスキンケア製品を併用した、リンパマッサージが効果的です

red.gifこの3つのポイントを的確に押さえた小顔ケアクリームが
ビーグレンのFace Massage Cream (小顔クリーム)です。

たった10日間で85%もの人がフェイスラインに引き締め効果を実感したというビーグレンのオススメする小顔ケアとはどんなモノなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

befor_after.jpg


ビーグレンの小顔ケア

fm.jpg1日たった3分の簡単ケア
b.glen小顔クリームがあれば、皮膚科医による脂肪吸引も高額なエステも必要ありません。ご自宅で自由な時間にお顔に塗って、3分ほど簡単なマッサージをするだけ!早ければ3日目で最初の変化に気がつくはずです

メソセラピーの技術を応用
b.glen小顔クリームは、ヨーロッパで生まれたメソセラピー(※)をモデルに作られました。メソセラピーは極細の小さな針で部分的に肌の表面に脂肪分解注射を打つ治療法のことです。
b.glen小顔クリームは、注射針の代わりに最新の浸透テクノロジーを使った、痛みの全くない自宅でできる小顔ケアです

※メソセラピー・・・痩せたい部分に薬剤を注射するだけで、脂肪を溶かして排出する脂肪融解注射のことです。脂肪吸引にかわる画期的な部分痩せとして注目されています。痛みが無いので、痛みに敏感で脂肪吸引に抵抗のある方や、部分的についてしまった脂肪を取り除きたい方におすすめの施術です。メソセラピー脂肪融解注射は、脂肪細胞が分解されて減少するためリバウンドの心配がありませんし、脂肪除去のムラが少ないので皮膚表面が凸凹になる心配もありません。また、メソセラピー脂肪融解注射はセルライトの除去にも効果的です

安全成分
脂肪分解成分にはお肌の中に存在する「リン脂質」ですから、安全に、お肌に負担をかけずに脂肪のある層まで浸透し、ジワジワと脂肪を分解します。リフティング効果のある成分も配合されお肌の引き締め効果で短期間に小顔を作ります。



posted by 夏月 at 15:51| b.glen(ビバリーグレン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。