2010年06月11日

ニキビの段階別治療法



ニキビは、その状態によっていくつかの段階に分類出来ます。あなたのニキビがどの段階にあるかによって、ケア方法も異なってきます。まずは、自分のニキビをきちんと分析し、それに対応した正しいケアを行いましょう。

blue.gif第一段階 ニキビの予備軍、コメド
角栓(コメド)は、皮脂が過剰に分泌され、古い角質と混ざり合うことでできます。この角栓(コメド)が、毛穴をふさぎ始めた状態がニキビ予備軍です

コメド(角栓)の予防と改善には、日頃の正しい洗顔が大切です。この段階ならば特別なにきびケア商品は必要ありません。とにかく正しい洗顔を心がけましょう

blue.gif第ニ段階 白ニキビ
角栓によって毛穴が塞がれてしまい、皮脂が毛穴に溜まっている状態です。皮脂が盛り上がり、ニキビの頭の部分がが白っぽくなります。

この段階でキチンとお手入れすれば、短時間でキレイなお肌の状態に戻せます。毛穴のつまりが原因ですから、帰宅したらすぐにお化粧を落とすなど毛穴ケアに気を使いながら正しい洗顔を心がけましょう

blue.gif第三段階 黒ニキビ
角栓によって詰まった皮脂が毛穴を押し広げ、皮脂や汚れが空気に触れて酸化すると頭が黒っぽくなります。この状態を黒ニキビと呼び、主にTゾーンや鼻、あごの周りに多く見られます。

黒ニキビまでは初期段階で、比較的早期に治すことが出来ます。次の段階の赤ニキビまで進んでしまうと非常に厄介なので、この段階で入念なニキビケアを行い、完治を目指しましょう。

ここでも重要となるのは洗顔です。出来てしまった黒ニキビは、クレンジングクリームを使って、優しく洗い落としましょう。ここで大事なことは決してゴシゴシと強く洗わないことです皮脂は必要以上に落とすと、かえって過剰に分泌されますし、毛穴に溜まった膿を無理やり取り除くと、お肌の組織自体が傷ついて凸凹のクレーター状になって残ったりします。顔を拭くときも柔らかいタオルで、軽く叩くようにし、ゴシゴシ吹かないように気を付けましょう。

blue.gif第四段階 赤ニキビ
白ニキビや黒ニキビが炎症をおこすと赤ニキビになります。肌にアクネ菌が住みついている状態です。アクネ菌は、毛穴に詰まった皮脂を栄養にして増殖します。その過程で刺激性物質を生産するので、これが刺激となり、炎症を起こして、赤く大きく膨れ上がったニキビになります。

赤ニキビのお手入れでも、もっとも重要なのは正しい洗顔です。しかし、赤ニキビはちょっとした刺激でも潰れてしまいますので気をつけてください。クレンジングクリームを使って優しく洗顔し、余分な皮脂だけを落とすようにしましょう。洗浄力の強いクレンジングを使用して、ゴシゴシと洗顔することは逆効果です。

それから、ニキビが気になるからといって触ったりしてはいけません。爪で溜まった皮脂を押し出すなんていうことは言語道断です

また、おでこや額など、髪にかかりやすい部分にニキビができる場合は、髪の毛が肌に触れないように気をつけましょう。また、シャンプーや整髪剤がお肌にあっていない可能性もあるので、低刺激のものに変えるのもひとつの手です

お化粧も赤ニキビを悪化させてしまうので、本当はしない方が良いのですが、そういうわけにもいかないでしょうから、お化粧をする場合は、お肌への負担が少ないものを選びましょう。 その他、睡眠不足や運動不足、不規則な生活、ストレスもニキビを悪化させる原因となりますので気をつけましょう。

blue.gif第五段階 黄ニキビ
赤ニキビの炎症が進行すると、毛穴に膿が溜まって膨れ上がり、毛穴周辺の組織が破壊されます。これが黄ニキビです。この段階になると、真皮層まで傷ついてしまうので、ニキビ跡が残ってしまいます。

黄ニキビまで進行してしまったら、自力での改善は難しいので、直ぐに皮膚科で診察してもらいましょう。





posted by 夏月 at 15:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。